永代に渡るご供養 永代合葬墓 10万円 2300基の信頼 墓地と墓石 墓地分譲 90万円
体験レポート

美樹&早都紀 眞宗寺体験レポート−2000年初冬−

はじめまして!美樹&早都紀です。
ただいま、音楽シーンに出て行くため、勉強中の私たち。

眞宗寺のレポートをさせていただきます。
よろしくお願いします!

溝ノ口本堂編

まずは、溝ノ口本堂から…。
溝ノ口駅(JR・田園都市線)から徒歩3分…あっという間に着きました。
これが、正面玄関です。

可愛い・・・お地蔵様かな?
子供の交通事故がないようにってここに立っているのね、きっと。

ここが、本堂。

「綺麗ねー!」
「うん。天井にも絵があるよー!」

まずは、手を合わせる二人。
お線香のいい香りが本堂に広がります。

3階の応接室に通された二人。
にこやかに迎えてくださった、住職さんとにごあいさつ。

「ハーフの美樹ちゃんと、女子高2年生の早都紀ちゃんか。
音楽の世界を選んだって、それは素敵だね。
がんばんなさいよ。」

川崎霊園編

川崎霊園に着きました。
ここが、入り口。

「かわいい!」
「女の子と男の子かな?何だか、穏やかな気持ちになるよね。」

門を入って、少し歩くと左手に不動巌(顔)石がありました。
この角度から見ると、ご不動様に見えるそうです。

「ここが立ち位置なのね。」
「ほんとだぁ!ちゃんと、足の位置が書いてある。」

「まるで、ギリシャ神殿みたい。」
「ホント!写真で見るのより、100倍すごいね!!」

階段の下には、ライオンが2体。

「どこかで見た事あるような・・・。」

「お賽銭箱だ!」
「ね、見て見て!このお賽銭って川崎市の福祉施設に寄付されてるんだって。」
「お寺に来て、福祉施設に寄付できるなんて、初めてだよね。」

扉を開けて入ると…あっ!

「ねぇ、見て!ステンドグラス。」
「ホントだ〜!綺麗ねー。」

この川崎霊園の演出家のような方、川村さんが説明してくださっているのは、黄金佛について。

「これは、もともと木のお体に皆さんが金箔を貼って完成させています。」
「どういうところに貼るのですか?」
「ご自分の体の中で、治したい場所や、お金が入りますようにと言う願いの時は袖の袂に貼るんですよ。」
「やっても、いいですか?」

まずは、金箔を手に取って

喉が大事だから…と美樹。

金箔を張った後は優しく貼るのね。

終わったら手を合わせます。

黄金佛の後ろには、大きな本堂内陣が。
きらびやかな飾りや、彫り物や、天井の絵。

「きれ〜!!」
溝の口本堂も綺麗だったけど、ここは、ワイドでまた違った風情。

「あ、住職さんだ!」
「さっきから気になってた、あの飴は子供達にあげるためだったんだね。」

『お経を読んだ後に、子供達にあげるんだよ。
お寺に来るのが楽しみになるでしょう。』

では、二階へ行ってみましょう。

「映画のワンシーンみたい!」
「ホント!階段から見下ろす シャンデリアもきれいねー!」

階段を上がると、まるでホテルのロビーみたいになってました。

「二階にもご法事できるところがあるんだね。」
「ここも、また違ったカラーがあるよね。」
「蓮の絵がいいなぁ。」

「ここは、ご法事なんかの時にお食事をするところね。」
「なんか、落ち着くよね。
3部屋並んでるから、ふすまを取れば大部屋にもなるわけね。」

屋外編

本堂の外に出たら、さっそく大好きなカメラを取り出した、早都紀。
撮っているのは、鐘楼堂です。

「う〜ん、いい写真になりそう…。」

池田満寿夫さんの、最後の作品となった
この鐘には、『しあわせの鐘』
という名前がついています。

「なぜ、こんなところに川崎球場の椅子が!?」
そう言いつつ、とりあえず座ってみる。

「ここ、地蔵庭園っていうんでしょう?」
「そう、でもたくさんある墓標は、
全国から寄せられたものなんですって。
供養されていないようなのをこちらで、供養しているそうよ。」
「ふ〜ん。なんか、落ち着く風景だよね。」

水子地蔵の前。
やさしいお地蔵様の顔に見とれている二人です。

ペットのお墓には、狸の置物が2体ありました。
紅葉した木々に見守られているみたい。
その上、ペットの供養が1万円なんて安いよね。

では、川崎霊園のコーディネーター
川村さんの案内で、お墓を見に行きましょう。

オリジナルなお墓って、こういう事だったんだぁ。」
「ホント、ここに絵が入ってるのなんて、始めて見たねー!」

すかさずカメラを手にする、早都紀。
一つ一つ心のこもったお墓。
それぞれの、遺族の方の想いが、見えますね。

レポート・まとめ

美 樹
本当にきれいな建物でした。
お寺は、陰気くさくて恐いものっていう、イメージが、がらっと変わりました。
また、遊びに来ていいですか?

早都紀
いや〜、ほんとに話に聞いてた以上にすごく素敵だったです。
お寺で、結婚式もやれるのは聞いた事あるけど、眞宗寺なら、いいなぁ〜。
…なんて、まだまだ先ですけど。